のんびり田舎暮らし

週に数回は都会に行くために電車に乗ります。
何年も通っているので、今は慣れましたが、初めは結構疲れました。

田舎に住むことのメリットは、やはり人が少ないので自由度が上がり、やりたいことをやりたいときに実行できることでしょうか。

人目が気にならないので、大胆に様々なことができます。

生まれながらにして田舎に住み、引っ越しを経てまた田舎に戻ってきたのですが、やはり静かで鳥や虫が鳴く声がよく聞こえます。

田んぼの中をを飛ぶ白鷺の美しい姿は格別です。

だだっ広い田んぼ道には、余計な建物がなく、景色を一望できます。

田舎の素晴らしさを日々体感すると、都会の窮屈な暮らしには憧れなくなりました。

都会で消耗するくらいなら、田舎で暮らしたほうが、精神的に楽です。